TRIPLANEのアイコトバは遠距離恋愛の人におすすめ

あまり知られていないアーティストなのですが、TRIPLANEという北海道出身のアーティストがいます。

北海道出身ということもあり、ほとんど活動の場は北海道で、なかなか他の地域にいると知る機会がないかもしれません。

しかしながら、過去には彼らの曲がダイドーのCMソングに使用されたこともあり、北海道以外の人でも知っている方はいるかと思います。

私もダイドーのCMで彼らを知りました。

遠距離恋愛をしている二人のドラマが短いCMとして流れていたのですが、とても曲がぴったり合っていたのです。

少しMr.childrenのような声をされていたので、初めはMr.childrenの新曲かなと思ってしまいました。

アイコトバはまさに遠距離恋愛をしている二人の音楽です。

曲を聴くだけで、情景が表れます。

”「逢いたい」 君との合言葉を どんな時も そう 信じている”

離れ離れになった二人にとって、いつもお互いに「逢いたい」と言っているんだろうなと感じる歌詞です。

その言葉を信じて、呟くことによってお互いの気持ちを確かめているのかなと切なくなります。

”改札の前を通ると 浮かぶよ 今も 君の笑顔”

というところも遠距離恋愛らしいところだなと思います。

改札はどこの場所も必ずありますから、ふと離れた場所で過ごしているときに、前に相手と会った時のことを改札を通るだけで思い出してしまうのでしょうね。

遠距離恋愛の経験がある人なら、この曲を聴くだけで胸が締め付けられてしまうのではないでしょうか。

経験がなくても切なくなってしまう曲です。